ゆるミニマリストの仕事術

iPadで効率よく仕事をする①〜スキャン機能を使いこなす。〜

ゆるミニマリストの仕事術

おはようございます!身の回りをスッキリさせたい、ゆるミニマリストのみつ豆です。

効率よく仕事をして定時退勤を目標にしている教員生活17年目です。

iPadを仕事で使うようになってから,定時退勤できる日が格段に増えました〜!!

シリーズでお伝えできたらいいなぁ〜と思ってます。

まずは第一弾!スキャン機能を使いこなして,ペーパーレス化を図ってます。

定時退勤できるようになった理由として,

必要な書類のほとんどが職場のデスクではなく,iPadやクラウドにあるということです。

職員室にいなくても,書類が見られるようになるので,空いた時間にすぐに仕事ができるようになったんです。

特にペーパーレス化は大きな効力です!

3つのスキャン機能を使い分けることで,より早く手軽に使いやすくなりました。

仕事道具をミニマム化した記事はこちら↓↓

3つのスキャン機能の使い分ける。

スキャンアプリってたくさんあるんですよね!迷う〜!!

現在は「Adobe Scan」を使ってます。

他には「純正メモアプリ」「ファイルアプリ」のスキャン機能を使います。

以前は1つのスキャンアプリのみを使っていましたが,より早く手軽に使いやすくと考えた結果,

用途に応じて,3つのスキャンを使い分ける方法に至りました。

<Adobe Scan> 本やページ数の多いもの,キレイに保存したいもの

<純正メモ> 連絡文書や授業ノート

<ファイル> Google driveにすぐに保存するもの(資料数枚程度)

純正メモアプリはとにかく早い,手軽!!

Apple Pencilを画面にタップするだけで起動する「純正メモ」はとにかく手軽!

起動が早い上に,同期も早い!!!

このアプリでは,「連絡事項」「週予定」「月予定」「授業ノート」を保存してます。

連絡文書などは年月別のフォルダーへ保存。

追加でメモしたい時も,手書きで記入できるのが便利です。

「書類をスキャン」を押すだけなので,本当に早い!

起動や保存の待機時間がないので,ストレスフリーです!!

授業ノートも単元が終了したら,まとめてスキャンします。

ある程度まとまったら、Google driveに移してます。

次年度以降,同じ学年を受け持つときに役立ちます!

授業ノートはA 4のコピー用紙に,ノートと同じ方眼を縮小コピーしたものを使ってます。

間違ったらすぐに別の紙に書き直せるので,何枚もコピーしてあります。

授業ノート自体もデジタル化したいところですが,授業中はこのiPadはモニター繋いでいるので,

授業ノートは紙で見る必要があるんです。

デジタルで書いたモノを,プリントアウトしている時もありましたが,

印刷し忘れることがあることと,紙&鉛筆の方が早いので現在はコピー用紙に書いています。

ファイルアプリでスキャンするとすぐ保存できる。

Google driveにすぐに保存したい文書は「ファイルアプリ」を使ってます。

「Adobe Scan」→「Google drive」「iCloud」に共有していたのですが,ファイルアプリの方が格段に保存が早い!

最近知った便利機能です!

「Adobe Scan」は本など変形したモノでも,真っ直ぐキレイにスキャンできるので,

枚数のあるものやキレイに長期保存したいときに使ってます。

ただし,他のアプリと比べると同期や共有に少し時間がかかる・・・。

ほんのちょっとなんですけど,より手軽な方がスキャンする習慣がつきやすいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!

ランキングに参加しています!クリックで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ゆるミニマリストへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました