ゆるミニマリストの家事

ゆるミニマリスト 家事チャレンジ7日目 弁当作りの壁が来る

ゆるミニマリストの家事

今回は,ゆるミニマリストな私が実践している「1日1時間家事チャレンジ」についてお伝えします。

タイムクリエイトLabの皆さんで,1日1時間家事チャレンジを2週間行っています!

ラスト1週間に向けて、できているところ、まだ改善できるところを整理してみました!

今日から給食がなく、お弁当3人分の日々がスタート!!

このままではマズイ!

60分達成間際にくる朝家事の負担増し・・・。

そんな時は、とにかく状況整理!

家事をさらに細かく分解・整理して、

「一緒にできるところ」

「ついでにできるところ」

「任せられるところ」を考えて後半戦への作戦を立ててみました〜!

この記事を書いている人⇩

家事をさらに分解してみた!

① 朝ごはん作り 14分

  • お湯を沸かす → 蒸し器の鍋で沸かす
  • 食材を冷蔵庫から出す
  • ご飯とおにぎりを温める → 蒸し器を使う
  • りんご、バナナを切る → バナナは子どもに
  • 牛乳を温める → 蒸し器を使う
  • ウィンナー、卵を焼く
  • お皿に盛り付ける → 各自
  • 牛乳をコップに注ぐ → 各自
  • 夕食の食材を解凍

後半戦への作戦

  • 朝食の「食器セット」は、食洗機から食器を取り出すときにやってしまう。
  • 「お湯を沸かす」「ご飯の温め」「牛乳の温め」を同時に行うために蒸し器を使ってみる。
  • 「バナナを切る」のは子どもに任せる。
  • 「お皿への盛り付け」と「牛乳をコップに注ぐ」はダイニングテーブルで各自にやってもらう。

② お弁当作り 3分

  • ご飯を詰める
  • おかずを詰める
  • 水筒を入れる
  • お弁当を包む、ランチバックに入れる→各自に任せる
  • お弁当3人分のおかずを、前日の夕食から取り分けておく。
  • 使うおかずは全て大皿に並べておく。
  • シリコンカップにあらかじめ入れておく。

③ 食器の片付け、お米を研ぐ→ 夫

④ 掃除機 →夫

⑤ゴミ捨て → 夫

こちらは丸っと夫にお願いすることに。任せた以上口出し無用で(笑)

夕家事をさらに分解してみた!

① 洗濯系 2分

  • 保育園で使ったタオル類とパジャマなどを洗濯機に入れる1回目 1分45秒
  • 洗剤を入れて洗濯機を回す 15秒

②夕食作り 26分

  • 朝食の食器片付け→そのまま夕食の食器を並べる
  • ご飯と水を土鍋に入れて、火にかける
  • 小鍋に水、煮干しを入れて、火にかける

<小学生の宿題チェック、質問タイム>

宿題チェックの前にここまで終わらせておく

  • 冷蔵庫から使う食材を一気に取り出す
  • 煮干しを取り出し、味噌汁の野菜を入れる
  • 翌日に使う野菜を切る →できたら一緒に
  • 魚や肉を焼く
  • おかずを盛り付ける 
  • 調理器具を洗う
  • 味噌を入れる
  • ご飯をもる、運ぶ → 子ども
  • ご飯でおにぎりを作る
  • 味噌汁を盛る
  • 味噌汁を運ぶ → 子ども
  • 食器を食洗機に入れる →食器はシンクまで運んでもらう
  • テーブルをふく
  • お弁当のおかずをラップをして冷蔵庫に入れる

→お弁当箱や水筒を洗う 夫に任せる

③洗濯系

  • 1回目の洗濯物を干す 3分
  • 部分洗いに洗剤を吹きかける 15秒
  • 洗濯ネットに入れる → 各自で入れる
  • 2回目の洗濯機を回す 1分
  • 2回目の洗濯干し →夫に任せる

③お風呂掃除 5分

  • 平日は最後に入った人が風呂掃除をする
  • スポンジに石鹸をつけて浴槽も洗う

④ 翌日の準備 3分

  • 食洗機食器を戻す 2分
  • 朝食の食器を並べる 1分

7分かかっていたお風呂掃除を2分短縮〜!

マジックリンを吹き付けて待っていた時間を、スポンジに石鹸をつけてそのままさっと洗うことに。

まとめ

今日の家事時間は58分15秒でした〜!!

初めて60分を切ることができました〜!!

家事を時短するというより、

「この家事は一緒にできないかな」「任せられないかな」と考えるようになりました。

一緒にやると時間がかかってイラッとすることが多かったので、

意外な心境の変化でした!

朝家事には蒸し器を使って、一気に温めるという方法をとってみました!

簡単でほったらかしにできて、しかも、電子レンジより美味しい!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ランキングに参加しています!クリックで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ゆるミニマリストへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました