ゆるミニマリストの家事

ゆるミニマリスト 家事チャレンジ6日目 休日の予定は何度でも家族で共有

ゆるミニマリストの家事

今回は,ゆるミニマリストな私が実践中の「1日1時間チャレンジの振り返り」についてお伝えします。

タイムクリエイトLabの皆さんで,1日1時間家事チャレンジを2週間行っています!

6日目は朝5時〜7時まで講座を受講していました!

休日は朝から出かける場合を除いては、詳細な時間割を意識していませんでした。

1日1時間家事チャレンジをするようになって、

休日も自分のやりたいことに時間を使えるようにしたい!と思うようになっていました。

今回の講座では、

「休日の予定は何度でも家族で共有しよう!」というお話がありました。

自分の一人の予定も家族みんなで共有すると、

家事時間にもメリットがあるのではないかと考えてみました〜!

この記事を書いている人⇩

事前共有が大事

5:00〜7:00までzoomということを事前に家族ホワイトボードに書くことに。

小学生チームには7時から朝ごはん一緒にしようね〜🎵と前日に伝えておきました。

末っ子男子は空気を読めず6時に起きる・・・(汗)

4:30〜起床,洗顔、スキンケア、ブログ

5:00〜 講座受講

6:30     子ども起床

7:00 〜 朝ごはん作り

 子どもたち

  • お皿やコップ,カトラリーを並べる
  • パンを焼く、ヨーグルト入れる
  • 卵を焼く、ココアを入れる

 私

  • ウインナーを焼く
  • 卵を盛り付ける
  • パンを取り出す
  • 紅茶を入れる 7分

7:20  朝ご飯    

8:00   (夫)食洗機セット,テーブル片付け

             (私)歯磨き、メイク,着替え

       (子ども)歯磨き、洗顔、着替え、髪結ぶ

8:20〜

子ども 自主勉強,遊び

夫 洗濯機回す,掃除機をかける

8:40〜

 子ども TVタイム

 夫 玄関掃除

 私 ストーブ掃除、下ごしらえ

   肉を解凍する、野菜を切る(10分)

11:30〜昼食作り

 子ども 小麦粉、卵、だし汁、キャベツを混ぜる

 私   肉を切る、お好み焼きを焼く(15分)

 子ども 盛り付け、ソースかけ

 夫   切り分ける、片付け

午前中の家事時間は32分でした〜!!

事前に「私の朝の予定」や「昼食のメニュー」をホワイトボードに書いておくことで、お昼ご飯までの段取りがスムーズだった〜!!

子どもたちへのメリットの伝え方

普段は夕方にする作り置きも午後からコミュニケーションタイムで

明日から始まるお弁当ウィークに備えて、

副菜や塩茹でを一緒に行いました!

メニューは、ポテトサラダ、きんぴら、ゆで卵です。

一緒に料理をするのが楽しい年頃なので、

自分で切ったり、混ぜたりするのが楽しい!

みんなが美味しいと言ってくれる!というメリットがあるようです。

「手伝ってくれる?」より「一緒に◯◯する人〜?」の方が、

遊びの延長のようで楽しくご飯作りに取り組むことができました!

  • 17:00  夫、子どもお風呂
  • 私 夕食仕上げ(20分)
  • 17:30  夕ご飯
  • 夫 食洗機セット
  • 19:00   ピアノ、UNO、歯磨き、絵本読み
  • 20:00  消灯、(私)お風呂、お風呂掃除(7分)
  • 2100   部分洗い、洗濯機回す(5分)食洗機食器戻す、朝食セット(3分)
  • 21:30  晩酌、ストレッチ、就寝

今日の家事時間は67分でした〜!!

休日はもっと時間を使って家事貯金をしていたはずが、

60分台にすることができました〜!!

1週間を振り返って「できたこと」を書き出す

ここで1週間を振り返って、

できた!と思うことを書き出してみようと思います!

  • 朝ごはんづくりのために夜寝る前に準備できた
  • 冷蔵庫の中身を見やすくできた
  • 取り出しやすく空白スペース作った
  • トレーや大皿に乗せて食材を冷蔵庫から一度に取り出せるようにした
  • 毎日記録を書けた!
  • おにぎりはご飯を炊いた時にまとめて作れた!
  • お皿やお箸セットを夜のうちにやれた
  • 卵を小ボウルに入れておいた
  • 休日はコミュニケーションで朝ごはんを作れた
  • 6時30分に朝ご飯でも登校、出勤に間に合うようになった 10
  • 朝からイライラすることが少なくなった
  • 朝家事時間が18分になった
  • 夕食の下ごしらえを前日にやれるようになった
  • 野菜をまとめて切っておくこと
  • 休日のご飯づくりはコミュニケーションタイムにして、他の家事時間に充てることができた
  • 朝ごはんを子どもたちに任せることができた
  • 昼ごはん作りを夫に1日やってもらうことができた
  • 一人で家事をする時間をできるだけ少なくしようとすることができた
  • 夫に任せた家事はできるだけ任せきるようにした
  • 夕食メニューは1週間分まとめてたてることができた 20
  • お弁当の中身を1つのお皿にまとめて詰めやすくすることができた
  • 翌日の習い事も考えて家事にとれる時間を逆算することができた
  • 平日は和食を中心に、シンプルな料理にすることができた
  • 洗濯物畳のハードルをさげて、畳む→しまう量を減らすことができた
  • 干すときにハンガー収納できるものとよく畳まなくても良いものに分けて干すことができた
  • お風呂掃除は、上がる前にスポンジに石鹸をつけて擦るだけにした
  • 朝のルーティーンを変更し、6時30分に朝ごはん7時30分に出発ができるようにした
  • 使った調理器具を食洗機、水洗い、洗剤洗いに分けておき、一気に洗うようにした
  • 1人1トレーで食事を並べて配膳しやすくした
  • 休日のご飯作りを楽しくすることができた

できた!と思うことを30個書いてみました。

残り1週間で50個以上を目指したいところです!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ランキングに参加しています!クリックで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ゆるミニマリストへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました