ゆるミニマリストの暮らしクローゼット

ゆるミニマリスト 子どもの冬服を定数化する

ゆるミニマリストの暮らし

今回は,小学生長女の『冬服を定数化した方法』を紹介します!

我が家は小学生〜幼稚園児までの3人の子供がいるので,どんどん衣類は増えていきます・・・。

しかも,冬服は分厚いので収納スペースがかさばる・・・・!!

基本のトップス、ボトムス,アウターの数を決めて,サイズアウトしたらその分だけ購入するようにしています。

本人たちの希望も聞きますが,「どんな組み合わせでも着られる」ことを念頭に置いて購入します!

基本のトップスは5つ!ボトムスは4つに決めています!

アウターは2つで温度調整しています!

洗濯しづらかったり合わせにくい衣類は買わないようにしています・・・。

ファミリークローゼットに収納できるように,

できるだけ衣類の数を少なくして,「持たない暮らし」を目指しています。

この記事を書いている人⇩

トップスは5着。

平日は学校へ行くので,「動きやすい」「洗濯しやすい」トレーナーがメインです。

○ トレーナー 3着(デビロック,ペアマノン)

◯ ハイネックインナー 2着(UNIQLO)

今はハイネックインナー+アウターという日もありますが,

雪国なので寒くなったらハイネック+トレーナー+アウターというスタイル。

さらにUNIQLOヒートテックインナーも着ています。

デビロックのトレーナーは毛玉もつかずに重宝しています!

ボトムは4着。

女の子のボトムは種類がたくさんありますよね〜!!

次女も同じもので色違いを持っているので,スカートやショートパンツは貸し借りして履いています。

○ ズボン2着(UNIQLO)

○ スカート 1着(デビロック)

○ ショートパンツ 1着(デビロック)

○ レギンス 2つ(UNIQLO,デビロック)

ショートパンツの下に履くレギンスはやはりヒートテック!

とても暖かいし,動きやすいようです。

ボトムはどんなアウターやトップスとも合わせやすいように,

黒,グレー,ブラウンなどの基本色のものを購入しています。

冬はニット帽や手袋,アウターなど色々なものと合わせる必要があるので,

『ボトムは基本色!』と決めておくことで必要以上に購入しなくて済みます。

アウターは2着。

秋冬で2着のアウターを着ています。

やや薄めのジャンパーとダウンジャケット。

長女は最近,青っぽいカラーが好きなのでこの色を選びました。

どちらも汚れてもすぐに選択できるので重宝しています。

3人お揃いになるもの

姉2人は「同じのがいい!」ということも多く,また,サイズもほぼ同じなので

色違いで同じものを購入しています。

1番下の弟は,男の子なので別のものを着ていますが,

リュックは同じのがいいらしく,3人お揃いになりました。

長女のリュックをサイズアップし,弟に譲ることに。

OUT DOORのリュックはサイズも色々あって,かっこいいので子供たちはいつもこのリュックを愛用しています。

遠足や旅行,習い事にもこのリュックです(笑)

まとめ

以上がゆるミニマリストの我が家の子供服の紹介でした。

子供服を定数化するコツは,トップスに合わせやすいボトムを選ぶこと。

トップスは自由に好きなカラーを子供たちに選んでもらいますが,ボトムは合わせやすいように基本色にします。

ボトムがベーシックだと,アウターや帽子,マフラーなど冬の防寒グッズとも合わせやすい。

皆さんの子供服の参考になれば有り難いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ランキングに参加しています!クリックで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ゆるミニマリストへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました