コスメ

ゆるミニマリスト アイシャドウはひとつだけ。

コスメ

今回は,ゆるミニマリストな私が唯一持っている『アイシャドウパレット』を紹介します。

できるだけメイク用品の数は増やしたくないんだけど・・・

飽きのこないアイシャドウパレットがひとつ欲しい〜!!

メイク用品の数が少ないメリットは、

朝の準備に時間がかからない(迷う時間が減る)

洗面所がスッキリと綺麗に保つことができる

これまで増えがちだったアイシャドウを1つに厳選したら、メイクポーチが本当にスッキリ!

でも、アイシャドウが1つだと、季節が変わると飽きてしまう・・・・。

そこで、1つのアイシャドウパレットでも飽きずに色々なメイクが可能なパレットを探していました!

新しくなったアイシャドウパレットについて紹介します。

ちなみに、この記事を書いている私は、パーソナルカラー「イエベ春」な30代です。

この記事を書いている人⇩

『ディオールショウ サンクルール』はシンプル!

私がアイシャドウに求めることは,次の3つです。

◯ スッキリとシンプルなパッケージ

◯ ブラシとチップがセットになっている

◯ 色々な用途に使える配色

カラフルなパッケージが苦手!高級感ある黒系が好きです。

ディオールのパッケージはピカピカで本当にシンプル!

今回は配色がとても気に入ったので、ディオールのアイシャドウを購入しました。

これまで、「エトヴォス」のアイシャドウも愛用してきました。

リニューアルしましたが、配色が好みのものではありませんでしたが、成分などはこちらも気になる。

新色『423:アンバーパール』の配色が便利!

学校で働いているので基本はナチュラルメイクです。

新色423は全体にあたたかく柔らかい色合いが絶妙!

ONOFFともに色々な配色が楽しめます。

◯ ベージュ、ブラウンがあるので平日仕事用に使える

◯ オレンジ、ラメは休日用に使える

◯ 右上のオレンジと左上のコーラルを混ぜてチークとしても使える

捨て色がなく、全てのカラーを使用しています。

特に、右上のオレンジをチークとしても活用できてとても便利です!

平日のアイシャドウの使い方|ベージュとブラウンが中心

ラメが少ない①のベージュをアイホール全体に。

顔色が明るくなる②のコーラルを少し重ねて、

目元は③のブラウンを重ねています。

アイシャドウの持ちがよく、発色が綺麗なまま夕方まで続くので、

顔が疲れた印象にならず超感動です・・・!!!

30代後半にはプチプラよりも、やはり少数精鋭のデパコスコスメをお勧めします!!

休日のアイシャドウの使い方|オレンジとラメで華やかに

ややパール感のある①のコーラルをアイホール全体に。

②のオレンジを重ねて、目元は③のブラウンを。

④のラメを最後に指で重ねます。

②のオレンジを使用すると、カラーメイクになるので、一気におしゃれな印象になります。

オレンジの分量を調節したり、④のラメを重ねることで華やかなアイシャドウに。

冬は暗めな服装になることが多いので、オレンジやラメで明るくできて楽しいです。

特に④のラメがとっても綺麗でお気に入りです。

5色パレットはいろいろと変化が付けられるので飽きずに使うことができます

チークもアイシャドウパレットを活用する

右上のオレンジと左上のコーラルを混ぜて、チークとしても使っています。

ディオールは発色がいいので、

ふわっと乗せるだけでチークも完了します。

このアイシャドウパレットだけで、チークまでのメイクが同時にできるのも便利です。

まとめ

コスメ用品を減らして、アイシャドウを1つに絞ると、毎朝の迷いがなくなって、

ポーチの中もスッキリします。

季節が変わると、アイシャドウに飽きてしまうこともありますが、

5色のこのアイシャドウパレットは、色々な使い方ができるので、

しばらく飽きずに使うことができそうです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ランキングに参加しています!クリックで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ゆるミニマリストへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました