机の向きで変わる!リビング学習の集中力

今回は,ゆるミニマリストな我が家の「リビング学習の経過」についてお伝えします。

リビングに子どもたちの机を用意したのに
何だか集中力が続かない…

みつまめ

思い切って【机の向き】を変えてみました!

小学生が2人になったら
ダイニングテーブルで学習するのが狭くなってきました

今月から机の配置が少し変わりました!

この記事では、小学生のリビング学習で変わったところを紹介します🎵

目次

ついに勉強机を2つ購入!リビング学習スペースを作った!

春休みに学習机と収納棚2つ分を組み立てて配置しました。

小3長女と小1次女で場所を決めて

それぞれにスペースを分けたはずなのですが

ワークスペースでやっていた時よりも

集中力が続きません…

すぐに後ろを向いたり

話しかけたりして

なかなか進みませんでした。

あれ?

やっぱり以前のスタディコーナーの方が良かったのかな?

机の向きを変えてみたら…

ケンカもするけれど
仲良しな姉妹

2人で仲良く宿題をしたり勉強をしたい

お互いに何をしているのか
気になるようで
隣同士がいいのだそう

相談して机の向きを変えてみることにしました。

いろいろと試した結果、
現在の形にやっと落ち着きました。

目の前に壁があった方が集中してできるんじゃない?

そう思っていましたが

それはこちらの思い込みだったようです。

キッチンが見えるのがいい!

「みんなが見えた方がいい〜!」という長女。

リビングやキッチンを背に向けていると
みんなの様子が見えないのが気になるんだそう
(ちょっと寂しいのかな?)

壁が背中になるこの机の向きの方が
逆に集中して机に向かっています。

キッチンで何かしていても
姿が見えると安心するようです。

小学3年生になったとはいえ
まだまだ寂しいんですね〜

答え合わせや丸つけがしやすくなった!

「ちょっと丸つけお願いしま〜す!」とたびたび言われます

どれどれ…と行ってみると

この机の配置はとても丸つけしやすい!

2人分がすぐに見渡せてパッと丸つけできる!

思わぬメリットに母は大助かりなのでした〜!

ランキングに参加しています!クリックで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ゆるミニマリストへ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次