家族本棚 〜我が家のライブラリー〜

子ども部屋

家づくりの要望に「階段に家族本棚を作りたい」というものがあったんです。

もともと仕事柄、本や資料が本当にたくさんあって・・・。

今ではiPadがあるので、仕事用の本や書類はそちらにデータで入れているのですが、

それ以外にも本が好きでたくさんあるんです!

ゆるミニマリストを目指して8割処分しましたが、子どもたちにも読んでほしい本は残すことにしました。

・・・ということで今回は我が家の本棚の紹介です。

間取りをご覧いただくと、階段に作ることは断念し、2階の廊下に作ることになりました。

1.家族本棚ってどんなもの?

可動棚をたくさん作ってもらい、本だけでなく色々な用途に使えるようにしました。

現在は、上段に大人の本があって、左側には絵本があります。

手が届きやすいところには、おもちゃやボール、縄跳びなどボックスに入れて収納しています。

おままごとセットやプラレールは頻繁に使うので、今のところは1階に置いてあります。

絵本棚のコーナーです。

1階には図書館で借りた本や図鑑が置いてありますが,2階にも絵本があります。

倒れてこないように無印良品の収納ボックスを中に入れて使っています。

この収納ボックスが便利で、家中のあちこちに使っています。

必要な時にさっと出せて、使わないときは畳んでしまっておける。

ボロボロになった時も燃えるゴミで出せるので、処分が楽ちんなんです。

我が家ではキッチンやワークスペース、パントリーでも使っています。

無印良品 ワンタッチで組み立てられるダンボールスタンドファイルボックス5枚組 A4用・ダークグレー 38708636
ダンボール材を使用したファイルボックスです。(1個あたりサイズ:約10×28×32cm)(最大収納サイズ:27×32cm)構造を見直して組み立てやすくなりました。

2.本だけじゃない!我が家のライブラリーからギャラリーへ。

本だけでなく写真や工作作品を飾る棚としても活躍しています。

写真が入ってしまうのでお見せできないのですが、棚の上部にギャラリーがあるんです。


こちらに使って写真を飾っています。毎年、写真館で家族写真を撮っているので段々増えてきました。

家族の歴史がギャラリーになっていて、子どもたちも「小さいね〜」と赤ちゃんの頃の自分を見ています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました